24時間で月収264万円を生んだ!貯金残高89円!
背水の借金OLが実行した本当の情報販売術!!(金の情報販売術)

トップページ自己破産 免責ブラックか調べる方法【自己破産のトビラ】

自己破産 免責

自己破産後の、自分のブラック情報が抹消されたか否かを調べる方法として、借り入れた
箇所の信用情報機関を調べてください。

例えば、銀行、クレジット会社、消費者金融のすべてに問題をおこした場合は、それぞれ
の信用情報機関を調べなければなりません。

代理人による開示請求や、個人情報の開示請求は、各信用情報機関のHPを開き調べて下
さい。

個人情報の開示請求については、直接出向く方法と、郵送による方法があります。
下記は各信用情報機関の本部です。
最寄りの支部や、その他詳細については、各信用情報機関のHPを開き調べるか、電話に
て同機関に直接お尋ね下さい。

全国銀行個人情報センター
対象=銀行、その他の金融機関系  登録期間=5年以内
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
対象=クレジット・信販系  登録期間=7年以内
全国信用情報センター連合会(全情連)
対象=消費者金融(サラ金)系  登録期間=現実的に7年以内
株式会社テラネット
対象=クレジット・信販系  登録期間=5年以内
株式会社シーシービー(CCB)
対象=外資クレジット・信販系  登録期間=7年以内

内閣府認証ボランティア自己破産相談ホームページよりhttp://www.itiba.jp/


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔