24時間で月収264万円を生んだ!貯金残高89円!
背水の借金OLが実行した本当の情報販売術!!(金の情報販売術)

トップページ自己破産 免責免責が認められること【自己破産のトビラ】

自己破産 免責

自己破産すると借金を返済しなくてよくなるのか?
免責というのはどういうもの? 法的手続きとは?

自己破産手続きが終了しても、返済されなかった借金はそのまま残ります。

このようにして残った借金について支払の義務を免れるための制度が免責です。
個人の自己破産の場合、破産申立を行う目的は支払義務を免れることになり、最終的には免責決定を得ることが必要です。

免責決定が認められない場合、免責決定を得るためには、裁判所の審理を受ける必要があります。

破産法は、ギャンブルや浪費で借金を作った場合や、借金を返せないのに嘘をついて借金をした場合などには免責を許可しないことを定めており(免責不許可事由)、このような事情があれば裁判所は免責を許可しないことがあります。

自己破産と言って法で守られていても、限度がありますからね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔